ホテルやリゾートの従業員は、どのような仕事をしているのでしょうか?

バーテンダー、レストラン・スタッフ、ライフ・ガード、ホテルコンシェルジュ、スポーツインストラクター、ハウスキーピング、ツアーバスの運転手、さらにはスノーキング・スーパーバイザーなども、国内のリゾートやホテルで、採用されている職種の一部です。

バーテンダーやレストラン・スタッフの業務は、お客様の注文を取り、会計をし、レストラン内を清潔に保つことです。ホテルやフロント・デスクのコンシェルジュは、電話応対、予約の受付、書類整理、宿泊客のチェック・イン及びチェック・アウトの手助け、特別なリクエストの手配などの業務を行います。

あなたはよく体を動かす方ですか?一日中オフィスにいることが苦痛であれば、もっとアクティブな業務につくことを考えてみてください。ライフ・ガードに応募すれば、泳いでいる人々の安全を監視しながら、プールで楽しむことができます。ライフガードは通常、シフト中に役割をローテーションし、怪我を防ぐための、安全基準などを施行します。また、水のpHレベルをチェックしたり、フィルターの洗浄をしたり、必要であれば応急処置も担当しています。

もうひとつ、かなり体動かすことになる業務に、ツアーバスのガイドがあります。多くのリゾートやホテル、特にバケーション先で、宿泊客の観光案内をし、街の見どころを紹介するために、ツアーバスのサービスを提供する仕事です。乗車中、乗客に安全手順を説明し、レストランやショッピングなどの観光スポットをお知らせするため、地理を理解している必要があります。スポーツのインストラクターも、常に体を動かす仕事です。レクチャーとデモンストレーションを組み合わせて、スポーツのクラスを主催し、お客様の希望にこたえます。

どのような労働条件があるでしょうか?

リゾートやホテルの従業員の労働条件は、仕事によって異なります。例えば、フロント・デスクの従業員やハウスキーパーなどは、明るく清潔でエアコンの効いた屋内で働きますが、スポーツ・インストラクターやライフ・ガードは、屋外で働くことを厭わないようでなければなりません。 同様に、スキー・リゾートで働く従業員は、ビーチのあるホテルの従業員とは、まったく異なった環境で働くことになります。
このような従業員は、一日中足腰を使うことを求められる上に、どんな天候にも対応できる必要があります。勤務時間は仕事によって異なりますが、フロント・デスクは通常24時間稼働しているため、柔軟なスケジュールで働けることが重要です。祝日や週末は非常に忙しい時期なので、春休みの計画は、まだ立てない方が良いかもしれません。日焼けや風焼け、油まみれのキッチンで滑ったり転んだり、暑さや寒さによる、熱中症や凍傷の危険もあります。

どんなスキルが必要で、どうすれば昇進することができるでしょうか?

どのポジションで働くかによりますが、これらの業務には、一定の制限があります。アルコールを提供するバーテンダーまたはレストランの従業員は、多くの州では21歳以上でなければならず、法律にのっとったポリシーや手続きを理解していなければなりません。ライフ・ガードは通常、少なくとも15歳以上でなければならず、応急処置やCPRの訓練を受けなければなりません。学士号を取得し、アスリートとして十分な経験を持つ、スポーツ・インストラクターが採用されることが多いのも事実です。ツアー・バスの運転手は、違反歴のない免許を持っていなければならず、ツアーを行う地域に精通していなければなりません。コンシェルジュは、複雑な電話システムを使用して、通話を転送したり保留したりすることができなければならず、優れた接客のキルを備えている必要もあります。ほとんどのリゾートやホテルでは、従業員全員に犯罪歴検査と薬物検査を実施しますので、最善に備えてください。

宿泊客とは毎日接するため、すべての従業員は、コミュニケーション能力に優れていることが大切です。宿泊客というものはときどき、ミニ・バーにじゅうぶん飲み物が入ってない、ハウスキーパーがベッド・メーキングの際にチョコレートを置いて行かなかったなどの、やや厳しい要求をすることがあります。このような小さな火種が起こったら、たとえ腹が立ったとしても、常に穏やかで、にこやかな態度を崩さないでください。

実務的な経験と適切なトレーニングは、ホテル・マネージャー、エンターテイメント・ディレクター、レストラン・マネージャー、またはフロント・デスク・アドミニストレーターなどの、マネージメント職への昇進につながります。

収入は?

賃金は仕事の種類によって大きく異なりますが、たいていは、90日間の雇用後に、医療保険に加入することができます。 ホテルやリゾートで働く際についてくる特典は、最も嬉しいところでしょう。宿泊が無料または割引になったり、さまざまなイベントやエンターテインメントに参加できたり、無料または割引で食事ができたりするのです。
あなたが季節限定の従業員で、その職場のある地域に住んでいない場合、一部のリゾートでは、あなたの毎月の給与を支払いながら、住居及び食事の費用もカバーしてくれます。 つまり、あなたがトレーニングしなければいけないのが背泳ぎであれ、ゴルフのスイングであれ、電話応対のスキルであれ、リゾート及びホテル業界の仕事というものは、バケーション的な要素があるということです。さらに具体的な情報については、賃金計算で、あなたの住んでいる場所における、この業界の賃金を確認してみましょう。

北海道出身。野球はやるのもみるのも好き。日本ハムファイターズが北海道に来る前から好きなファイターズ狂。専門学校卒業後からホテルで勤務し、ススキノでレストランを立ち上げ成功。取締役に名前を残しながら、昔からの夢であった海外就職を実現するためにタイに移住しました。今は、五つ星ではありませんが、タイの四つ星ホテルで働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です